プロ家庭教師コラム

発達障害
低学年の発達障害の生徒さんの教え方

プロ家庭教師のジャンプには、発達障害(LD・ADHD・アスペルガー症候群・自閉症など)を持つ生徒さんも多くいらっしゃいます。その中には、幼稚園や小学校低学年など、年齢の低い生徒さんもいらっしゃいます。そのような生徒さんの場合に多いのが、「漢字や平仮名、または数字などを覚えられないので教えてほしい」という内容です。特に最近ですと、「小学校入学前に、せめて平仮名だけでも身につけてほしい」と望まれる保護者の方が多くいらっしゃいますが、その際に問題になりやすいのが、生徒さんの「勉強に対する意識」です。

小学校でも高学年になってくると「勉強をしなければならない」という意識が定着していることが多いため、ある程度の反復練習は効果的です。しかし、まだそういう意識が出来ていない低年齢の生徒さんの場合、単純に書くことを繰り返させるだけではすぐに飽きてしまい、勉強が嫌いになったり、机に向かう=沢山字を書かされるというイメージを持ってしまったりするため、あまり効果的とは言えません。ですので、私達がそのような生徒さん達に字を教える場合には、ただ書かせるだけでなく、様々な方法で字に触れる機会を増やし、生徒さんが楽しみながら覚えられるように心を配っております。

例えば、かるたを使うことで発音と字をセットで覚えさせたり、幾つかのボールに数字を書いて、「3はどれ?」と選ばせたり、漢字と漢字を組み合わせて漢字パズルを作らせたりすることで、生徒さん達は楽しんで文字を学び、積極的に授業に参加してくれます。また、出来なくても決して叱ったりせず、その代わり出来た時には全力で褒めることが大切です。低学年の生徒さんにとっては「イメージ」がかなり重要になりますので、「上手に出来た→褒められた→これは楽しいものだ」というイメージを与えられるようにしています。

プロ家庭教師のジャンプでは、これからも生徒さん達が楽しく勉強出来るよう、様々な勉強法を編み出していきたいと思います。

関連記事

FROM PROFESSIONAL TUTOR.
発達障害サポート

発達障害サポート

プロ家庭教師のジャンプでは、学習障害、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、多動性障害(ADHD)などの発達障害をお持ちの生徒さんの自宅学習をサポートしています。「学校ではきちんと教えてくれない」「特別支援学級に入ってから勉強がどんどん遅れていく」「親が教えても勉強してくれない」といった悩みを抱えている方は、発達障害の生徒さんを多く指導してきたプロ家庭教師のジャンプにご相談ください。

学習障害の学習方法

「読み・書き」は学習において欠かせません。発達障害を持つ生徒さんの中には、その「読み書き」を苦手とする生徒さんもいます。読み書き学習に支障をきたす障害として、ディスレクシア(識字障害)があります。ディスレクシアの人の中には、文字の違いがわからない、逆さまに文字を覚える、という特徴を持つ場合があります。例えば、アルファベットの「bとd」「pとq」を間違えて書いたり、書くのに時間がかかったりする、という事が多く見受けられます。そのような症状を改善する方法として、「ビジョントレーニング」が効果的です。

ビジョントレーニングの実例

ビジョントレーニングの実例

低学年向け

  1. 30㎝程離した箱目掛けて、ボールを入れる。入ったら、少しずつ距離を遠くしていく。
  2. お手玉を右手で投げて左手でキャッチする。それができたら反対の手で同じことをやる。投げる高さを徐々に高くして、同様に行う。
  3. 紙の上下に何本か書いてある線をなぞる。直線、曲線、ギザギザ等、迷路の形になっている線と線の間をなぞる。

高学年向け

  1. ランダムに1~9まで書かれた数字を、順番通りに○(まる)をつけていく。
  2. ランダムに書かれたアルファベットの中から、”DOG” “PEN”等、意味のある単語を見つける。
  3. 紙に描いてある人型と同じポーズをする。

学習障害を持つ生徒さんには、教科書や参考書などの通常の学習とは別に生徒さんに適した訓練を平行して行うことで、少しずつ症状を緩和し学力の向上へつなげることができるようになります。学習障害は生徒さんにとって自己嫌悪に陥りやすい障害ですが、特性を理解し一緒に改善へと努力することで、「出来なかったこと」が「出来るようになる」のです。プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なプロ家庭教師がひとりひとりの特性を理解し、学習障害を持つ生徒さんの自宅学習を強力にサポートしています。

プロ家庭教師のジャンプは理想的な家庭指導を目指し、生徒1人1人に合わせた指導カリキュラムや、矛盾のないシステムが高い評価をいただき各ご家庭から92%という高い満足度をいただいています。本ページに掲載されている「アンケートの回答」は、ジャンプに入会したご家庭から実際にご回答いただいたアンケートの一部です。ストレスを抱えることなく学習習慣を身につけるために。生徒さんの学力を伸ばす、ジャンプのプロ家庭教師をぜひご活用ください。